« メンテナンスday | トップページ | ふたたび »

2015年7月 7日 (火)

佐久平と富岡製糸場

ちょっと早めの夏休みということで、先週末に長野県佐久平へ行っていました。

梅雨真っ只中ということもあって天気予報は連日雨マークだったけど、奇跡的に現地ではほとんど雨に降られずでした!
ラッキー!!!

リゾート地なので、梅雨明けくらいからがシーズンなんだろうね、人も少なくて快適でしたよ。

牧場や湖の周りをのんびりお散歩すると、雨上がりだからかな、草木の薫りが強く感じられて気持ちい〜い♪
牧場では濃厚なソフトクリームを食べ、信州のお蕎麦は、くるみのつけ汁で頂きました。
美肌の湯でつるつるになったり、望月歴史資料館で歴史の勉強をしたり、なかなか充実の旅になりましたよ!

帰り道には、世界遺産に登録された富岡製糸場にも寄ってきました。

横須賀開港後にフランス人が製糸の技術を教えにきてくれたそうなんだけど、昔の人が作った製糸の機械やシステムなどが緻密過ぎて、全てに釘付けでした。
っていうか、フランスって日本よりも遥かに先を進んでいたんだねぇ。
煉瓦で作った工場は美しく、敷地内に従業員の寮や診療所などもあって、全体的にとっても興味深かった。
ちなみに、当時の労働条件は、1日8時間以内で、週休2日、全食事つきと当時ではかなりの好条件だったんだって。
フランスルールというか、ここだけ別世界だったんだね。
面白い。

そしてそしてつい先日には、またまた明治の産業革命遺産が世界遺産登録されましたね。

軍艦島は一度行ってみたいな。
是非いつか行こう!

|
|

« メンテナンスday | トップページ | ふたたび »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114533/61849018

この記事へのトラックバック一覧です: 佐久平と富岡製糸場:

« メンテナンスday | トップページ | ふたたび »