« 晴れた! | トップページ | 1ヶ月遅れて »

2015年2月21日 (土)

芝居と演劇となでしこ

芝居と演劇となでしこ
昨日でHCJは無事終了〜。
最近はこの可愛い"なでしこ"が玄関花♪
買って1週間くらいだけど、だんだん蕾が膨らんできたぁ♪
春ね〜♪

今日は明日や来週の準備をしながら、ちょいと真面目なお話になりそう。

「MOON KNIGHT 」が終わって、気持ちにも時間にも余裕が出たし、仕事の合間を縫って、友人や事務所の仲間の舞台を立て続けで3本見た。

3本とは、オリジナル台本のものと、元々台本があるものと、古典翻訳のもの。

自分の舞台が終わった直後というのもあるけれど、いやぁ改めて色々考えさせられる時間になった…。

まず、
3本並べてみて、"舞台"で芝居をするってなんだろう?見せるってなんだろう?と初心に立ち返った。
そして、
昔好きだったものが必ずしも今好きではないということや、今好きでやりたい"舞台"がどういうものかということが、浮き彫りになった。

そこで(これは私の中での区別であり舞台での話なんだけど…)
様々な舞台を"演劇"と"芝居"に区別してみようということで落ち着いた。

これの基準は、"ライブという生の"舞台"でしか味わえないだろうという挑戦や覚悟みたいなものが感じられるもの"演劇"と、映画やドラマなど他のメディアの方が面白くなるだろうなというもの"芝居"の区別。←あくまでも私の中での基準ね。
人それぞれの好みと、価値観があるからね。

そしてここで言っておきたいのは、ストーリーが面白い面白くないという基準ではないということ。もちろんお話はどれも楽しく面白く観させてもらいました。
純粋に沢山笑ったり泣いたりしちゃったのよ。

これは、
あくまでも私が役者として舞台で"やりたいもの"か"やりたくないものか"の違い…なぁんかそんなことを感じるこの頃です。

そしてもうひとつ言っておきたいのは、役者として"芝居"は常にやりたいのよー。
紛らわしいかな。ごめんね(笑)

でも、舞台をやるなら演劇をやりたいなぁって思っちゃってね。

別にあえて区別しなくたって良いんだけどさ、一応ね、思ったから。
私の脳内記録として保存!

|
|

« 晴れた! | トップページ | 1ヶ月遅れて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114533/61171465

この記事へのトラックバック一覧です: 芝居と演劇となでしこ:

« 晴れた! | トップページ | 1ヶ月遅れて »