« はじめの一歩 | トップページ | 春よ »

2014年2月28日 (金)

海外目線

海外目線
今週は久々にビッグサイトでナレーターのお仕事をしています。
ブースはお世話になっているドイツのクライアントさんです。

1日4回のステージのみで、何とも嬉しい楽チンスケジュール。
先週から本当に忙しかったので体力的にも助かりました。感謝感謝。


外資ブースでお世話になるといつも思うのが、展示会の在り方捉え方の違い。

日本の展示会は新規のお客様を獲得して、今後のビジネスの起点となる場にするためにみなさん必死に営業されます。

しかし、海外(特にアメリカヨーロッパ系)の展示会はお祭りのような感覚でお酒や軽食を出しながらもてなす場、しかも日本進出が間もない場合は、お披露目が目的なのであまり積極的な営業はしません。

今回は完全に後者なので、ガツガツした雰囲気は全くなくマイペースに時間が過ぎていき、プレゼンのお客様も少な目(涙)
「もっとこうしたら客が来ますよ」
「この方が取りこぼしが少ないですよ」
とアイデアを出しますが、あまり気にしていない様子。

そこでやっと気付きました。
私がただ私の思いだけを押し付けていたのだと。
いつものやり方が正解だと決め付けていたのだと。
(もちろん出来れば多くの人の前で喋りたいけど)やっぱり相手があってのお仕事です。
クライアントの意向に沿って、お客さんが少なかろうが気にせずマイペースにナレーションをすることにしました。社名をなるべく多く言ってみたり、私なりにクライアントの意向を汲んだパフォーマンスを
入れてみたりしました。

やっぱり
相手がなにを求めているのか、きちんと向き合うことで新しいアイデアは生まれるもの。

●良いものを提供したい
●お客さんにもクライアントさんにも満足してもらいたい
●自分の仕事に納得して終わりたい

これは、お芝居を含め私が仕事全般で大切にしていること。
私の仕事へのモチベーションの源です。

さぁいよいよ2月も最終日!
今日も楽しくがんばろ。

|
|

« はじめの一歩 | トップページ | 春よ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114533/59211930

この記事へのトラックバック一覧です: 海外目線:

« はじめの一歩 | トップページ | 春よ »