« 幸せってイイネ | トップページ | 男前にね »

2012年2月 9日 (木)

「ものあり」

「ものあり」
今日は久々に試写会の司会をしてまいりました。
ワーナー・ブラザース映画配給の、「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」です。
長いタイトルでインパクトありますよね!
この「ものあり」、もちろん私も1200人のお客様と一緒に見させていただきました。

この映画は、9.11のアメリカ同時多発テロで、大好きだった父を亡くし、それを受け入れられずにいた少年オスカーが、父が遺した一本の「鍵」に最後のメッセージがあるのではと、NY中を探し旅をするというお話です。

主演のトーマス・ホーンも、トム・ハンクスも私の好きなサンドラ・ブロックもとても良い感じです。
前向きな感動作で、
見終わったあとは、キュッと大切な人をハグしたくなる、そんな映画です。
最後にはタイトルにも深く納得出来ます。

昨年同じような体験をした日本の多くの方に見てもらいということで、配給元が
力を入れてる映画なんですよ。

2月18日からロードショー!
是非おすすめです!

|
|

« 幸せってイイネ | トップページ | 男前にね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114533/53944729

この記事へのトラックバック一覧です: 「ものあり」:

« 幸せってイイネ | トップページ | 男前にね »