« 愛媛へ | トップページ | スノボ合宿 »

2007年1月29日 (月)

道後温泉より

贅沢三昧の旅から後ろ髪をひかれる思いで帰宅。
豪華な宿、色彩豊かな数々のお料理、そして温泉。
至福の時に私は身も心も十分満たされた。

お宿は“大和屋別荘”という明治元年創業の老舗高級旅館。
道後温泉より高級で厳かな佇まいにため息が出るくらい。
うわぁ素敵~っと私の顔も緩みっぱなし。

純和風のお部屋は広々で、部屋の中にこんな手洗い場まであるのです。
道後温泉より道後温泉より自力でいつかまた来ようと何度も思ったほど隅々まで細やかな心遣い。

お料理も食前酒・先付から始まり椀物、御造り、揚げ物など12品が次々と目の前に運ばれてくるのよ!
日本酒もいただきながら極楽気分です。
三枚目の料理は見ての通り、蟹のすり身揚げを梅とうぐいすで飾りつけてある。
うぐいすは胡瓜の漬物なんだよぉ。
全て目でも舌でも楽しめる、美しいものばかり。
ここでも感動のため息。
道後温泉より道後温泉より
今回は私がいつもつたない司会でお世話になっている会社の社員旅行に、私まで仲間に入れていただいたという、感謝感謝の旅。

至れり尽くせりで幸せだ、幸せだの連発。

道後温泉内の土産物屋が並ぶ商店街では雛人形も発見。
もうすぐ春なんだなぁと思う。

温泉は、到着時に夏目漱石や正岡子規が入ったとされる道後温泉本館に一度足を運び、その後宿の温泉に夕食前、寝る前、朝食前と計4回浸かり、まさに温泉三昧。

極楽極楽!

最終日は内子座という劇場と大洲和紙工場の見学に鯛のお刺身がのったづけ丼のような名物鯛めしを頂き、観光三昧。

こんなに愛媛を満喫したのは初めて。

美味しいものを食べて、良い景色を見て、美味しい空気を感じて、何だか心身ともにリフレッシュ出来たのか、めちゃめちゃテンション高く帰宅。

やっぱり旅はいいねっ!

« 愛媛へ | トップページ | スノボ合宿 »

コメント

いいねいいねー☆
私は高知に住んでた事があるのに、道後知らず。
ホテルのスイートは1泊でいいけど、老舗旅館は滞在したくなるーーー。
あ、コトー先生、「感動した!」ありがとう。
ディパーテッド見たけど、あたしゃ、007の方がオススメ。
次は「幸せのちから」と「どろろ」かなー。
・・・って、普通のメールで失礼!!

うげーーーーー!!!!
うらやまし~~~い(●^o^●)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114533/13701511

この記事へのトラックバック一覧です: 道後温泉より:

» 道後温泉本館 [セレンディピティ・スタイル]
昼の全日空で、四国松山へ。 ボーイング767は、ほとんど満員。しかも周りの席は外 [続きを読む]

« 愛媛へ | トップページ | スノボ合宿 »