« 恐ろし〜い事 | トップページ | 心を込めて »

2006年12月14日 (木)

武士の一分

やっと観てきました。
山田洋次監督作品は両親が好きで小さい時は毎年お正月は
“男はつらいよ”から始まるってくらいだった。
子供の頃の経験ってすごいなぁって思うが、今じゃ山田監督の作品はほとんど観ていると思う。
時代物も元々好きで、着物が似合う女でいたいなぁ。
そんな役来ないかなぁっといつも思う。
今回の“一分”って分かり易い言葉で“面目”ってこと。
意味は、“人に合わせる顔”とか、“世間に対する名誉”って意味らしい。
つまり、人の道、イコール道徳だよね。
王道と言えば王道なんだけど、こういう映画が良いねぇって言われるのであれば、まだまだ日本も捨てたもんじゃないと思う。

それにしても感動の涙を流した後はどうしてこう気持ちがスッキリするのかな?
涙って血液なんですって知ってましたか?
ある意味精神のデトックスだね。

あぁ神様〜山田監督といつの日が仕事をさせてください。

そして今日はその後風水鑑定士って方にお会いした。

ほほう〜すごい勉強家なんだなぁっていうのが第一印象。
だってこういうのってまずは知識だし、好きじゃなきゃできないよね。
感心しちゃいます。
残念ながら私は生まれた時間がほんの2分はっきりしなかったばかりに2種類の鑑定結果が出てきて結局良いのか悪いのか分からず…(笑)
まぁ天国か地獄かという狭間?
う〜む、
はっきりさせない方が人生ギャンブルって事で楽しいかも…とも思うし、上手に付き合う方が賢いよなっとも思う。

どうする?私…?
どうなるの?私…?
こういう色々な可能性があるって思うだけで凄く楽しい。

それにしても今日は楽しい会でした。
ありがとう由美さんっ!
普通じゃあお会いできない人達とのおしゃべりは刺激満載でした!
良い涙を流して、素敵な方達との楽しいお食事、心もお腹も大満足っす!

« 恐ろし〜い事 | トップページ | 心を込めて »

コメント

いえいえどういたしまして!
楽しかったね☆
これからもいろいろな出逢いをしていこうね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114533/13062503

この記事へのトラックバック一覧です: 武士の一分:

« 恐ろし〜い事 | トップページ | 心を込めて »