« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月29日 (火)

仲間

昨日茅ヶ崎の友人宅にお邪魔した。

彼女とは私がまだ初々しい10代の頃、ある俳優養成所で、一緒にお芝居の勉強をしたり、日舞やダンスをしたり、側転したり・・・?二階から飛び降りたり・・・??木刀を振り回したり・・・???笑
(あはは・・・実はアクションも半ば強引にやらされていたのです・・・笑)
一年間毎日のようにレッスンをしては、呑んで帰るという青春時代を送っていました。

そんな彼女は音楽の道に進み、今では2歳児のママである。
またね~この子もめちゃくちゃ可愛いの!
久々に会ったにも関わらず、人懐っこくて私を友達だと思っているのか、沢山遊んでくれました(笑)
友達の子供ってどうしてこんなに可愛いのかしら?

そんな彼女のお家は7階で、ベランダからは茅ヶ崎の街並みを見下ろすことが出来る。
そこで子供を寝かしつけた後、私達は久々の再会に乾杯。
鉄板焼きをしながら近況報告をした!
暑過ぎないし風も気持ち良いし、サイコーだったわぁ!

久々に何とも楽しい楽しい時間。

またまた素敵な仲間との絆を実感した一日だったのでした。

2006年8月27日 (日)

花火大会

花火大会

地元の花火大会に行ってきた。
いつも8月の第4週土曜日が金沢まつりである。

毎年ビールや枝豆、唐揚げ、おにぎりを持って真上に上がる花火を肴に宴会をするのが恒例になっている。

今年は私の両親と、いつも来てくれるいとこ家族に加えて、私の大好きな友達を沢山呼んで総勢14人で見ることになった。

私は当然クラス会の二日酔いで迎え酒だったが・・・(笑)

今回の花火大会ではいとこの子供と友達の子供が主役だったかな。
みんな抱きしめたくなるくらい可愛い!
天使のような純粋な笑顔と、キレイな花火にとってもな幸せ気分。

花火は年々豪華になっているみたいだ。
私は中でも、柳の様な流れる花火が好き!
そして、白で統一したクライマックスのスターマインにはいつもその迫力に圧倒される。
今年もさらにパワーアップしていた。

残念ながら上手く写真にはおさめられなかったけどね〜。

そしてなんと言っても、友達が都内からにも関わらず遙々来てくれた事が私は本当にうれしかった!
みんなありがとね!

あぁ~もう夏も終わりか~。
いつもこの花火大会が終わるとちょっぴり寂しい気分になってしまう。

来年はさらに盛り上げて昼間っからバーベキューでもやろうではないか!
是非今年来られなかった人もいらしてね!

2006年8月26日 (土)

同窓会へ

高校3年のクラス会に久々に参加した。

我が3-8は、とっても仲が良く、爺じィ婆ばァになるまで続けることを目標にしている。

卒業してから早いもので9年が経った。

もちろん先生も必ず参加してくれ、懐かしい顔ぶれが並ぶ。

女子は私以外はみんな奥様になっていて、ママになっている子もいた。
そりゃもうそんな歳だよね・・・。

男子も来年結婚が決まっている人がいたり、カメラマンや、音響さんになって同じような世界で頑張っている人もいた。
何だかとってもうれしかったな。

そんな中私は、仕事で二次会からの参加だったが、三次会、朝までとヘロヘロになるまで飲んだ・・・(恥)
変わらない仲間にすっごくうれしくなってしまって、久々にやっちまいましたな・・・。
あはは~恥ずかしいが本当に楽しくてうれしくて、テンション上がりまくりでついつい飲みすぎちゃった。
2・3年は顔を出せないかしら・・・?(笑)

学生時代の友達って、会うと一瞬にして当時に戻ってしまうから不思議だ。
懐かし過ぎて胸がキュンってしちゃう(笑)

私もいつかは結婚して子供が出来るだろう。
それでも変わらずみんなに会って若い頃に戻って、呑んだくれているんだろうな。

仲間って素敵だな。
つくづく感謝感謝です。

2006年8月24日 (木)

クライマーズハイ

読み終わった。

横山秀夫さんの作品はずっしりと心に響くものが多いが、これもまた私の心に重く残る作品になった。

正直、読み始めは淡々としていて、入り込むまでに時間がかかった。

1985年地方新聞社に舞い込んできた日航機墜落事故。
それを中心に繰り広げられる、組織の人間関係やしがらみなど、男が社会で生きていく為に必要な心の葛藤を、人の命や、親子関係に絡めながら描いていく。
そして、当時大事件で叶わなかった山登りをしている主人公の新聞社デスク悠木和雅。

その悠木が思い出す1985年と、現在山を登っている彼の気持ちを交差させながら、進んでいく。
今の気持ちも当時の気持ちも強くこちらに伝わってくる構成には感心する。

半分ぐらいからは一気に読んでしまった。
特に、スクープをあげられるかどうなるか!?っというシーンでは、記事の締め切り時間に私までドキドキしてしまった。

中に“小さい命と大きい命”という言葉が出てくる。
とても重い言葉だが、命に小さいも大きいもないと実感できる。

今年読んだ本の中では、“流星ワゴン” “天使の代理人” に次ぐおすすめ本だ。
2つほど大泣きするわけではないが、ズンっと心に落ちる作品につーっと涙が流れます。

2006年8月21日 (月)

移り変わり

今日は久々にオーディションを二本掛け持ちした。

一つ目が終わり、微妙な時間調整が必要になったので、思い切って中目黒から五反田まで歩いてみることに・・・。
もう夕方だし、風も気持ちいいしって思って歩き出したものの、アスファルトに残る暑さにちょっぴり後悔しながら、ぶらぶら…汗がダラダラ…(笑)

実はこの辺りは昔3年くらい一人暮らしをしていた場所なので、良く自転車で走り回っていたためある程度の土地勘がある、ハズだった…。

しかし、実際懐かしい場所を歩いてみると様変わりしていてびっくり。
高層ビルが建っていたり、地下を走っていたはずの電車が頭上を走り抜けて行ったり、コンビニが増えていたり…。

すんなり目的地にたどり着けると思っていたのに結構歩いたな。

また私は、一度通った道は大体覚えているし、大体の方向を定めて歩くのは得意な、自称“地図が読める女”なので、時間があるときには初めての道に挑戦することも多い。
今日も鞄にはスニーカーが入っていたので、履き替えてプラプラ初挑戦の道を歩いてみると、
「この道ってここに繋がってるんだぁ〜」とか発見が色々。

久々の場所は通るだけでもテンションが上がる。
おかげ様で二本目のオーディションはかなり高め(笑)で挑むことが出来た。
まぁ結果はどうあれ楽しいお散歩でしたよ。

帰ると先日注文しておいた本が届いていた。
どちらも面白そうな新刊。
今日は疲れたので開くきにはならないが、読みたい本が手元に沢山あるだけでワクワクする。
移り変わり

2006年8月19日 (土)

88歳です

_001 祖母の米寿のお祝いが行われた。

祖母から始まった子孫は、子供から、孫、曾孫まで、総勢36人!
今回はなんとも素晴らしいっ“全員集合”だ。
集合写真は我がいとこのHPへ!全員血が繋がってるのかと思うと凄いな!
http://blog.livedoor.jp/baydream01/archives/50567557.html#comments

写真が私の大切なおばあちゃん。
米寿のお祝いにやまぶきのちゃんちゃんこと、花束&記念品が贈られた。
還暦での赤いちゃんちゃんこは有名だが、やまぶき色のちゃんちゃんこは私も初めて見た。
これは、米寿のお祝いにちなんで、お米の俵の色を表現しているんだとか・・・。
帽子、ちゃんちゃんこ、座布団、扇子でワンセット。
これを着たおばあちゃんは、
「なんだか偉くなっちゃったみたいだねぇ~」
っと、顔をくしゃくしゃにしながら照れくさそうに笑っていた。
「そりゃぁもうっ私達36人のトップですからねっ!
ものすっごい偉いんですよ、おばあちゃんっ!(笑)」

私の祖父母はもうこの母方の祖母しかいないので、まだまだ長生きしてもらわないといけない。

だって、私の旦那様も、子供も見せてあげなきゃいけないからね。
なるべく急ぐけど、末永く待ってていただきたいわ(笑)

戦争も生き抜いて来たおばあちゃん。
おばあちゃんがいてくれるから私達がいるのです。
そう考えると、“沢山の力に守られて私は生きているんだな”
って、人と巡り合う不思議と、私って幸せだなぁって温かい気持ちになる。
本当にありがとう。
そして亡くなってしまったもう3人の祖父母にも感謝です。

おばあちゃん次は白寿のお祝いしようね!

2006年8月17日 (木)

夏らしいこと!

PCの調子が悪くてまとめての更新です・・・・。

ここ連日は暑さに負けず、夏だなぁ~ってことをやり尽くし、夏満喫の毎日だったなぁ。

まず、九十九里浜で今年初の花火をしてきた。
花火が目的だったので、着いた時にはもう真っ暗。
夜の海は久々だったが私は結構好き!
九十九里は、湘南の海とは違って回りに民家もないし、遥かに続く海岸線は吸い込まれそうなくらい広いし、静かだしなかなか良い雰囲気だった。
さらに天気が良かったので、空には満天の星!
これにはかなりテンションが上がりますよ。
極めつけに海岸線から月が昇って、海を照らしロマンチック~(笑)
そんな中花火をするんだから最高に気持ち良い!
夏にしか出来ないこんな贅沢に盛り上がりました。

続いて、海の家のパーティに誘われ鎌倉の海にも行って来た。
前から友達と「夜の海の家で飲みたいね~」って言っていたのがやっと叶った!
九十九里とは変わり、海の家の灯りがずらっと並んでいて、バカンス気分。
これまた目の前には海。
波の音と、ノリノリのBGMに夏らしい時間を満喫した。

ふう~今年も夏を楽しんでるな!

これで後はビアガーデンに行くくらいかしら?
あっ!来週には大好きな友達を集め、我が地元の花火大会が待っているんだった。
これはもうねっ、目の前に上がるからどこで見るよりも感激しちゃう花火大会なの。
さらにそれを見上げながらビール・枝豆・唐揚げ・・・と宴会だから最高ですのよ~。
今年も大勢で楽しくなりそうだぞ~!

まだまだ夏は続きますからね、夏らしいことをして楽しみましょ!

2006年8月14日 (月)

感激!

今日、私の大~好きな先輩女優さんから、結婚式の招待状が届いた。

今年の初めにはお知らせをいただき日程は空けてあったのだが、いざ手元に招待状が届き、改めて感激してしまった。

うれし過ぎて、私は今日一日、手放せず鞄に入れて持ち歩いていました・・。

この女優さんに出逢ったのはかれこれ7~8年前。
当時19歳か20歳の私にはとても大人に見え、妙にかっこいい人だなぁという印象だった。
タバコを吸っている姿とかにも憧れてたな・・・(笑)

そして、私がイベントでお仕事をさせてもらっているのも、彼女に事務所を紹介してもらったからだし、彼女の劇団にも何度か客演させてもらい、沢山の出逢いをもらうことが出来た。

そんな大好きな大好きな人が幸せになるというお知らせ!
色々あったのも知っているし、結婚というイメージがあまりなかっただけに、最初聞いたときには本当にびっくりした。
だからこうやって、招待状の文字を見るとなんだかジンとしてしまい、まだ数ヶ月もあるのに泣けてきた・・・。

「結婚は良いよ~」
そんな言葉が彼女から出たときには驚いたが、本当に幸せなんだろうなぁ。

私もつい、そんな幸せなら結婚したいなぁ・・・子供産みたいなぁ・・・っと思ってしまったのだ(恥)
幸せって本当に素敵ね~。

当日は絶対泣くと思う!

覚悟して行かなきゃなっ!

2006年8月 9日 (水)

普通のオダギリジョー

レディースデーだったので今一番お気に入りの映画館“渋谷アミューズCQN”で一人“ゆれる”を観てきた。

ここは、宮下公園の真ん前にあり、館内はキレイだし、座席指定で座り心地も良いし、同じビル内には可愛いテナントやレストランがあるしで、私の中で、今一押しの映画館なの。

この“ゆれる”は、先月本を読んだ時から映画も観てみたいなって思った作品だったので、とっても楽しみにしていたのだ。

ストーリーは、オダギリジョー演じる弟「早川猛」と、香川照之演じる兄「早川稔」が遭遇したある事件をめぐり、加害者とその家族、目撃者として心理合戦をしていくというもの。

兄弟の愛なのか憎しみなのか分からない微妙な心の動きを演じていたオダギリジョーと香川照之の細かい繊細な演技を観られて、あぁさすがだなぁ~と見入ってしまった。

それに今まで奇抜な役ばかりだったオダギリジョーは、今回割りと普通なカメラマンを演じているが、ちょっと惚れてしまいそうなくらい素敵だった。
影があるような男の色気を出すなら、やっぱりこの人なのかなぁ。

彼は顔が物凄くかっこいいわけではないが、立っているだけで画になる独特の雰囲気を持っているみたいだ。

色気のある男・・・ん~いいね!

こういう普通のオダギリジョーは好きだな!

2006年8月 8日 (火)

残暑お見舞い申し上げます!

「まだまだ暑い日が続きますが体に気をつけて頑張りましょうね!
暑い夏を楽しみましょう~お互いにっ!」

って書こうと思った日に外は雨です・・・。

でもまあ今日も気温は低めだったとはいえ、あまりの湿度の高さに参りました。

そんな中久々に女友達と“2人で”カラオケに行ってしまいました。

実は今日の仕事が昼過ぎに終わってしまい、でも夜にはオーディションがあったので家にも帰れず、5時間をどう過ごそうかという状態が起こってしまったのだ。
帰ったらオーディションに行く気も失せてしまうのが分かったので、友達にHELP!
その子とはよく遊ぶんだけど、よく考えたらカラオケには一度も行ったことがない。
時間もあるし、まぁ行ってみる?ってことで“2人カラオケ”が実現したわけである。

でも私の中で、2人でカラオケは高校時代以来ってくらいの話なの。
嫌いってわけではないが、別にどうでもいいって感じかな。
私的には大勢で飲んだ後にノリで行く場所だから、普通に彼氏と2人で行くよ~とか言われてカルチャーショックだったなぁ(笑)
私のデートプランには絶対ないねっ!!!
っていうか考えたこともなかった・・・。

でもね、久々の2人カラオケはなかなか良かった~。

これ初めて歌うけど歌っちゃえ~!とか、
この歌なつかし~い!とか言いながら大声で気兼ねなくストレス発散した。
交互にバシバシ入れてね。

しかも、30分40円には驚いたー。
ん~!涼しいし、なかなか良い遊び場だわね。

涼をとる場所・・・映画館・カフェ・カラオケ・・・
・・・ん~やっぱりその子以外とは行かないかなぁ~(笑)

2006年8月 6日 (日)

わいわい!

わいわい!

わいわい!

私はこういうイベントが大好き!
子供も大好き!
青空の下、目の前には海!っとくれば、みんなニコニコ!

2006年8月 5日 (土)

サマー!

気づいたら8月に入って初のブログであった…反省。
考えてみると涼をとりに市民プールで泳いだり、映画館に逃げたり、何だか暑すぎて溶けそうな毎日にぐったりでした。

さぁて今日は由比ヶ浜でイベント。
こんなに暑い日は映画館か、お家で過ごすのが好ましいが、ギラギラの太陽の下、テンション上げ気味で楽しんできちゃいました。

もちろん夏休み真っ只中の砂浜は人・人・人…。
由比ヶ浜は江ノ島よりは落ち着いた雰囲気なので家族連れのちびっ子が多い。
その中砂浜に着ぐるみが現れたのだから大はしゃぎだ。
やっぱり子供はかわいいの〜。

砂浜でのステージは初めてだったが、目の前に広がる海と快晴の青空というのは解放的で最高に気持ちが良い!
たとえ仕事でも夏満喫って感じでワクワクしてしまう。
海の家で食べるめちゃめちゃ高い焼きそばも、雰囲気で美味しく感じるものだ。

写真は今回のイベントの主役であるだっち君のボディペイント。
サマー!
こんなことが我がブースでは実施されております…。

さぁ明日も暑いということなので覚悟してもう寝ようかな。

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »