« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月30日 (日)

お台場にて

今日からお台場学園というGWイベントが始まった。

今年のGWは最大9連休みたいねーっ!
何とも羨ましい〜。

でも今朝のニュースで、早速、高速の渋滞が始まったと言っていた。
んーご愁傷様…。

やっぱり私は人が休んでいる時にガッポリ稼いで、空いているときにガッツリ遊ぼう!
うんっそれが良い。

ということで、本日私は、フジテレビの22階で大和証券ブースのMCをしていた。

我がブースはお台場学園の経済学部ということらしく、クイズラリーとステージで株などに気軽に触れてみてね〜!的なブースなの。
お子ちゃまだってOK!

その他にもフジテレビのそこらじゅうにコーナーを登場させたイベント。

まぁ仕事でなければこんな混み混みのお台場に来ることはないだろうから、これも仕事様々ということで、私なりに休憩中に巡回を試みた。
…が、あまりの人の多さに即断念…。

いいさ、いいさ、とフジテレビの社食で一人徳島ラーメンを食べました。
お台場にて

なぜかフジテレビ社食は只今徳島フェア中らしい。
…?

2006年4月28日 (金)

ライフ・イン・ザ・シアター&夢駆ける馬ドリーマー

今日は昼に良い舞台、夜には良い映画に出逢うことが出来、ふふ…幸せな一日だったなぁ。


まず舞台は、
市村正親&藤原竜也の2人芝居。

かなり楽しみにしていた芝居なので、朝からウキウキの私。

ベテラン俳優と若手俳優の心理劇なのだが、まさにストーリーの中の役もそのままで、ベテラン俳優のロバートを市村さんが、人気右上がりの若手俳優ジョンを藤原君が演じた。


芝居は二人が共演する舞台の裏側を見せながら進んでいく。

始め、舞台初日の楽屋ではベテランが若手にアドバイスをしたり、逆に若手がベテランに気を使ったりと、明るく楽しい時間が流れていくのだが、日を追う事に何だか二人の気持ちに変化が現れ、徐々に関係がギクシャクしていく。


若手はベテラン俳優のアドバイスや意見を鬱陶しく感じ始め、ベテラン俳優は若手の勢いに焦りを感じ始め、ついには二人の関係がひっくり返ってしまうという展開だ。


今回は舞台を真裏から見ているように作られているので、シーンは楽屋をはじめ、舞台袖、セット裏、稽古場…。

そして芝居の中の本番シーンは私達に背中を向けてやるのだ。

分かりやすいし舞台構成的に面白いから私は大好き。


そして、演技では、たわいない会話や仕草で、それぞれの役の人間臭いところをバシバシ見せられた。

見事に二人が細かい変化を演じていくので劇的な事件があるわけでもないのに、吸い込まれるように二人の芝居に見入ってしまった。

見応えありの芝居に心から拍手を送った。

更に、終演後の市村さんのサービス精神旺盛なMCにも大拍手だった!


良い芝居に出逢えた時は何とも言えない心地良さに包まれる!

今なら何されても怒らないわ…みたいなね。


そして、夜は恒例になりつつある試写会で、実話を元に作られた、競争馬と少女とその家族の夢溢れる映画に号泣してきた。

正直あまり期待していなかったけれど、見終わった今、それを謝りたいほど良い映画だったのよ。


まだ始まっていないので詳しくは書かないが、骨折をして競争馬生命を絶たれてしまった牝馬と、それを助けようとひたむきに夢を追いかける少女、そのおかげでバラバラになりかけていた家族が一つになる、というストレートな感動ものだ。

子供&動物&家族。

まぁ泣ける三大要素が含まれているんだから、泣けないわけがない…分かっているんだが、もちろん私は号泣した。


今日は一緒に行った友達と、この映画は“夢をあきらめなければ必ず叶う”って事が結論だねっと清々しい前向きな気分のままお店に入り、美味しいご飯とお酒でその余韻を楽しんだ程だ。


実話と聞いてさらに幸せな気分になれるし、もちろん心から元気になれる映画なので是非観て欲しいなぁ〜オススメよ!

私にとって、良い作品からエネルギーをもらう事は、心の位置を上げるとっても大切な作業だ。

柔軟な心を持てる人になるため日々アンテナは張っていなければ!と思っている。

2006年4月27日 (木)

最近の私

ブログをゆっくり書く時間もなく、日々動き回っている。

最近パソコンを開くのは朝と夜の数分間。

そこではメールのチェックと、友達や知人のブログを読むだけで、自分のことを文章におこすまでの気力がなく眠気を優先してしまう。

それでも今日やっとHPを更新し、ここ2週間に見た映画情報や私の仕事情報をupした。


それにしても私は文章を書く才能がないというか、一つ書くのに結構時間がかかる。
だからついつい面倒になっちゃって…。
いけませんねっ!


と考えていたところ、昨日の稽古でのこんな出来事。

稽古の一つに“実際に経験していないことをさもあったかのようにリアリティを持たせて話す”というものがあった。
つまり、作り話を相手が説得するように話すのね。

まぁ役者なんてものは所詮嘘つきなんですわね。


リアリティさの範囲内でどれだけ話を盛り上げオチをつけられるか、そしてちゃんと終着地点に向かえるか…ということが大切。

想像力と構成力と集中力の稽古なのね。


もちろん私は人前で話をすることに抵抗はないので、言葉はペラペラ出てくるし、想像したり、話を構成するのも好きだから得意な分野だったのだが、よくよく考えると、文章を書くのと一緒じゃな〜い!?

はは〜ん!これね!
何だか糸口が見つかった気がした。

もちろんブログは事実を書いてるので少し違うけど、想像力!構成力!集中力!を鍛えるには良い練習になるなぁって思ったわけだ。


さらにこの前情熱大陸でリリーフランキーさんが、[文章を一度書き始めたら書き直しも訂正もしない]と言っていたのを見て、
ホホォ〜!さすがだなぁっ!とえらく感心してしまったのを思い出した。

やはり集中力と瞬時の構成力が備わっているんだろうね。

これらを鍛えるために私もブログを積極的に書くぞ〜!

2006年4月22日 (土)

弟宅にて・・・

今日は弟の家から書き込んでいる。
昨日から、仕事が幕張メッセであるため弟の家に居候中なのである。
今回のイベントは“旅フェア2006”
各ブースで日本各地のPRをおこなっている。
旅好きだけでなく、旅にいけない人も、ここに来れば行った気分になれちゃうし、ゲームやクイズでお土産もたっくさんもらえるのでそれはもう人・人・人・・・ですわ・・・(特におじさんおばさん)
私のブースは“ようこそ関西へ 歴史街道”というところで、コウノトリの郷豊岡、北の京都丹後、海に囲まれ恵み多い芦原&小浜、世界遺産の熊野と、4つのコーナーがひとつになった集合ブースである。
だからひっきりなしにステージがあり、ほぼ休憩がない感じ・・・。
でもね!ウチのブースは太っ腹!
ステージで、クイズに答えるだけでコシヒカリ一俵をあげてしまったり、無料でとらふぐのひれ酒を振る舞ったり・・・
お客さんも「え・・?これもらっていいの?ありがとう!」っと感激しておりました。
もちろん各地のお弁当や、お土産なども買えるし、この展示会はお祭りみたい!
明日が最終日だからね、私も何かゲットしないと・・・。
お昼ご飯は広島のお好み焼きにしようかな・・・。
いや、北海道のかにいくら丼も捨てがたい・・・。
・・・と言う事で明日も弟宅から楽々通勤なので、ついつい夜更かししてしまう私。

2006年4月18日 (火)

Yo!Yo!

チェケラッチョ!!って事で、ノリノリの私。

実は今日は試写会で22日から公開の“チェケラッチョ”を観て来た!

沖縄のイケてない高校生がラップに目覚めるというさわやか青春物語だ。(私的には十分イケてる子達だと思うけどね…)


ガレッジセールや樹木希林など飛び道具的な出演者も花を添えて、賑やかだがホロリと泣かせる場面もある遊び心満載の映画だった。

全体的に直球をバンバン投げられる感じかな。
パワー全開だ!


夏に向けてスカッとした気持ちにさせてくれるし、沖縄に行きたくなったYo!

もちろんラップ調にノリノリにもなっちゃうYo〜!な〜んてね(笑)


今日は映画の前に岩盤浴にも行ってきたので色んな意味で発散できた日だったナ。

岩盤浴ではタイ古式マッサージも付けちゃったしね♪

これはね、二人でやるヨガって感じで、老廃物をリンパに流していきながら、ストレッチをして体を整えていくらしいの。

結構丁寧にやってくれるし、気持ち良くて寝てしまうくらい。

岩盤浴60分+マッサージ30分で4800円は安いっ!

平日限定コースというんだから、な〜んてラッキーなんでしょ!


でも一つ心配事が…実はマッサージのお姉さんに
“背中の左側がかなり張っていますよ”って言われたの…。

最近はあまりお酒も飲まないし、肝臓は心配ないハズなんだけどな…(汗)

ウコンを飲んでみたら?って事なんだけど、お酒を飲まない時も良いのかなぁ…まぁ気を付けましょ。

2006年4月17日 (月)

ステキ!

ステキ!

今日は初夏?というくらい日差しが強かったので日傘を登場させた。

パスポート申請のために関内へ向かった私は、お天気も良いので紫外線を気にしつつもお散歩がてら歩くことに。

すると横浜スタジアムの敷地内にチューリップ畑が広がっていたのだ!

丸っこい物や、花びらが尖っている物など、色んな種類のチューリップが、赤、黄、白、紫、ピンク、オレンジ…と、敷き詰めるように咲いていた。

もちろん沢山の人が見に来ていて、おば様が絵を描いていたり、おじ様が望遠カメラで撮影してたり、中には、ペットのワンちゃんを、チューリップ畑をバックに写真撮影していたりして・・・。

私も見事な風景にたまらずパチリ!

しかし、そんな優雅な気持ちもつかの間…その後行ったパスポート申請所がバカみたいに混んでいた。

なんとっ!100人待ち!

もの凄い混み様にさすがにげんなり…。

午前中に来れば良かった…。

2006年4月16日 (日)

湘南名物生しらす!

湘南名物生しらす!湘南名物生しらす!
念願の生しらすをいただいた。

生しらすとは、今朝水揚げされた新鮮なものを生のままご飯の上にのせたり、お醤油をかけてそのまま食べたりする。

普通は加熱して白いのが普通だが、生で食べるというのは新鮮だから出来ること!

それに、生しらすにも時期があって、幸運にも今がまさにその時期であったので、鎌倉の腰越にある“しらすや”に行ってきた。

私達は“しらすづくし定食”を注文。

生しらす
湘南名物生しらす!
しらすのかき揚げ
Kakiage







たたみいわし

じゃこの佃煮
湘南名物生しらす!

奴豆腐と釜揚げしらす
Jyako







ひじきの煮物

ご飯&味噌汁&漬け物
Teishoku

この品数にもヘルシーさにも大満足。 さすが本場の海の幸はサイコーだ。

こんな所が家から車で30分という所にあるなんてうれしい!

田舎だなぁとは思うけど…(笑)

まぁ鎌倉辺りに来たら是非!
湘南名物生しらす!

お気に入りCAFE2!

お気に入りCAFE2!

お気に入りCAFE2!

またまた渋谷に良い感じのCAFEを発見! コンセプトは屋根裏部屋という“attic room”

カウンターと、テーブル席を合わせても25席くらいしかない小さなCAFEだが、一つの席がゆったりとしているのでばっちりくつろぐことが出来ちゃう。
私達が座った席もお尻が沈んでいくくらいふかふかのソファで、本当気持ちよかった〜♪

ディナータイムに行ったので、カクテルを始め何10種類ものドリンクメニューと、おつまみからご飯物までのお食事メニューが出てきた。
もちろんランチもティータイムもあるみたいなので今度はランチに来て、ゆっくりしようかなぁ〜。
照明が暗いので様子が分かりずらいけれど、ウッド調でまさに屋根裏部屋!
また行ったときにちゃんと写真撮ろうっ!

2006年4月14日 (金)

古本屋さん

今年はなるべく沢山の本を読む努力をすることにした。
そのために・・・

☆時間があれば本屋さんに行く。
☆気になる本は買う。
☆薦められた本は必ず読む。
☆お風呂で読書を習慣にする。

・・・こんなことを実行し、只今今年19冊目を読んでいる・・・。

私は読むスピードが早いわけではないし、肩凝りなので、長時間同じ姿勢で読み続けることが出来ない。
そして当然だが、面白くない本を読み続けるのは本当につらい。
そこで、そんな時には2冊同時進行で読み進め、飽きないように努力してみたりする・・・(笑)。
比べて読むと意外と違う視点で読むことが出来、新たな発見があって面白いのよ。

しかし、本代もバカにならない・・・(涙)
私は、図書館で借りたり、友達から借りたりすると、気を使うし、お風呂で読んだりもするので、絶対に購入しないとだめなのだ。

そ・こ・で!古本屋を利用することにしている。
もちろん、新刊は定価で買わないといけないし、これは新品が欲しい!って思えば定価で買うが、古本屋も今はとってもきれいな状態で売っているから心配ない。
昔は、前に誰が読んだか分からない本なんて・・・って思っていたが、今じゃあそうも言ってられんっ!
しかし“BOOK OFF”の会員でもあるが、欲しい本が絶対あるとは限らないのが現実なの。
だからって、何軒も探し回るほどの時間も無い・・・。

そこで見つけたのが、ネットでの販売!
私は、アマゾンを利用しているが、新刊を初め、古本販売までしているからとっても便利!
定価商品なら、1500円以上で送料も無料なのだ。

まとめ買いをして、ストックしておきたい私にぴったりのサービスに感謝感激である。

今日もそこで入手した山田宗樹さんの“天使の代理人”を読み終えた。
古本で購入したのだが、定価1600円が、多分200円くらいで買えた。
帯はないけどキレイなのでな~んにも問題なし!

そして内容も良かった!
人工中絶をテーマにした作品で、フィクションなのに、ゾッとするほど現実的で、逆に、フィクションであることにほっと胸を撫で下ろしてしまう・・・そんな作品であった。
全体的にスリリングだけど、号泣してしまうほど心に響く作品なので、是非読んでもらいたい!
特に女性に・・・母性に語りかけてくる作品なのでね。
女として人生観が変わるかも・・・是非!

そして、今読んでる作品も凄いのよ!
“生きながら火に焼かれて”
これはノンフィクションです。
読み進めるのがつらいほど衝撃的な作品・・・。
ゆっくり読もうと思う。

2006年4月13日 (木)

原点へ・・・

昨日久しぶりに、芝居のワークショップに参加してきた。

これは、いつも可愛がってもらっている私の兄貴、役者である山田太一さんがやっているもので、色んな事務所の役者が集まって、稽古をする場である。

最近は、何かと都合が合わず行けないことが多かったので実に2ヶ月振りの参加だ・・・。

昨日は役者8人で、3人or4人に分かれて、エチュード(即興劇)をした。

エチュードとは、場面設定だけを与えられ、その場で芝居をしながら作っていくというもの。

私は、3人で“歯医者”と、4人で“修羅場の話し合い”の2回。

歯医者はちょっと上手くいかなかったけれど、4人のエチュードは、なかなか面白かった。

4人でのエチュードで私は、高校教師の男と同僚で愛人関係の女教師。
場所は喫茶店。
そこで、奥さんと、もう一人の浮気相手の教え子と、男を囲んで話し合いなのである・・・って感じ(笑)
さらに私のお腹には子供もいるという設定・・・(これは私の中でね・・・)

まさに昼ドラ並みのドロドロな状況なのです。

しかしこれがね、ちゃんと良い空気が出来上がり面白かった。
はっきりしない男にイライラしつつも、好きだから別れられないという葛藤で、ピリピリの緊迫感がたまらなかったの。

久々に原点に戻ったみたいなワクワク感が込み上げてきて、とっても良い刺激になった。

最近の演技というとオーディションでピーンっと張った空気の中演じたりとか・・・、
仕事だからって楽しむよりもプレッシャーの方が大きくて面白くなかったりとか・・・振り返るとそんな感じだった気がする。

これじゃぁ好きなことをやらせてもらっているのに、つまらないし、いけないよね!

やっぱり色んな状況で感情を動かすのは楽しい!
そして、それを誰かと共有して、さらに変化させていくことがたまらなく快感なのだ。

技術うんぬんも大事だけど、やっぱり人と人との関係とか、作り出す空気とかを楽しめば、何事も良い方向に向かうのではないかと思う。

最近トークショーのお仕事をいただくことも多いが、一人では出来ない空気作りや、みんなで一緒に楽しめる空間にいる事がとても楽しい。

司会もMCも、役者坂内愛として、心から楽しんでその場にいることが出来るように日々精進しようと心にまた一つ明かりが灯った。

2006年4月12日 (水)

I LOVE カニさん♪

Kani_1

紅ズワイガニ&富山の地酒よ!

父の仕事関係で、富山から大量のカニが届いたのだ。

も~うっ!大・大・大好物!!!

カニ♪カニ♪カニ♪~っとテンションも上がりまくり。

何もかも忘れてしまうくらい集中して夢中で食べるので、カニを食べるときだけは自分一人の世界に浸ってしまう(笑)

家族も私が静かで助かると思うなぁ・・・(笑)

日本酒にかに味噌・・・あぁ~しあわせ~!

2006年4月11日 (火)

3ヶ月振りー?!

久々に美容院に行ってきた。

驚くことに、手帳を見てみると、カットは3ヶ月振り・・・。
道理でまとまらないわけだ・・・。

私の行きつけは、中目黒にある。
もうかれこれ6~7年お世話になっている。

私は昔から、美容院が大好きで、月に一度は必ず行っていた。
高校のバイト代はとりあえず美容院代だったなぁ。
パーマをかけたり、カラーリングをしたり・・・ころころ髪形を変えるのが好きだった。

でも、良い美容師さんに出逢うのは大変で、これだけ長い美容師さんは2人目だ。

前の人は独立したお店が遠すぎて泣く泣く断念したが、めちゃめちゃ格好良いし、カットが上手な人だった。

今の美容師さんも、一度は独立したお店が遠くてあきらめようと近場で色々探したが、全然良い人に出逢えず、また出戻ったのである。
もう他の人には切らせませんっ!(笑)

中目黒から徒歩10分という立地だから雨の日などは大変だけど、全て鋏で仕上げてくれる(シャギーバサミなどは絶対使わない)し、今までの美容師さんの中で一番上手だと思う。

最近は、憧れの黒ロングに仕上げるため、カットとカラーリングとパーマは少し我慢しながら、トリートメントをこまめにしていたので、酷使し過ぎて痛みまくっていた髪も、やっと生き返ってきた。
美容師さんにも褒められてたしね♪

髪の調子が良いと気分も良い!

よしよし、まだまだ頑張るぞ!

2006年4月 9日 (日)

福岡へ

福岡へ

行ってきましたっ!ってのは嘘ですが、今日の現場近くで福岡物産展をやっていたので行っちゃいました。
だって、大好きな“稚加栄の明太子”が来ていたので、これは行くっきゃないのよ!

ここの明太子はオススメ!
料亭の明太子なので基本的に上品な辛さで、とても食べやすい。
だしの甘さも加わって、ただ辛いだけじゃないからいくらでも食べられちゃう!

出逢いは、昔、釣りのイベントで全国を回っていたときに、クライアントさんから教えてもらったのがきっかけ。
それからは、福岡に行くと必ず“稚加栄の明太子”と“博多通りもん”は買ってしまう。

久々の再会なので早く白いご飯と食べたいわぁ〜。

そして、2週続いたイベントが今日で終わってしまった。
今回はJALのキャビンアテンダントさんと沢山お話が出来て本当に楽しい現場だったので、何だか寂しい…。
言葉遣いも身のこなしも、全て美しいステキなお姉さんばかりだったので、女性としてとても勉強になった2週間でした。

食べ物ネタばかりをブログに綴っている私・・・。
いかんっ!!もっと女性らしいネタを仕入れねばっ!

お気に入り!

お気に入り!

ここ最近、スタバの“ブルーベリーソイマフィン”にハマっている。

牛乳の代わりに豆乳が入っていて、全体的にあまり甘くないから、朝食にぴったり! 甘いのはブルーベリーの甘さくらいだからね。 朝早い仕事の時や小腹が減ったお茶タイムにはスタバを見つけて迷わずこれを頼んでしまう。 小麦粉も全粒粉を使用していてヘルシーだし、ブルーベリーは大粒で大満足。


是非お試しあれ! 他にバナナソイマフィンもあるからいつか食べてみようっと。

2006年4月 7日 (金)

エンターテイメントDay!

今日は女優友達と一日フルデート♪

まず銀座シネスイッチがレディースデーのため、“かもめ食堂”を900円で観た。
小林聡美&片桐はいり&もたいまさこ、の3人がフィンランドの食堂でおにぎりを作ったり、シナモンロールを焼いたり、フィンランド青年とコーヒーを飲んだりする映画…(って省略しすぎだけど) とりあえず、何だかホッと温かい気持ちになる映画だった。

監督の視点も含め、なかなかおかしな作品で、私は観て良かったなぁ〜ってしみじみ思った。

気付けば私、フィンランドを舞台にした映画は今年2本目だ。
自然いっぱいで、ムーミン谷のモデルとなったフィンランドに、行ってみたいと思ってきちゃった!
白夜も体験してみたいし! いつか行けるだろうかねぇ…?

その後は銀座で良い感じのベトナムカフェを見付け、色とりどりのベトナム料理を食べた。 エンターテイメントDay!
写真は一見サラダにしか見えないが、私がオーダーした “野菜と肉となますがご飯に乗っかった” お料理!(正式名は忘れてしまったがとっても美味しかった)

そして今日は更に、本多劇場で“ナイロン100℃”の舞台を観てきた。
これがまた映画とは対象的で賑やかな作品。
最近ケラさんの作品が好きになってきた私なので、ちょっと楽しみにしていたのよね。

大きなテーマは痴呆症であったが、その重いテーマをコミカルに仕上げているあたりは最近のケラ作品の好きなところだ。
実際私も祖母の痴呆症を経験しているが、ボケを誇張して嫌味なく笑いにしちゃったり、メルヘンチックにしてしまう台本や演出にはお手上げだ。

今日は映画も舞台も好きな役者が多く、ハッピーだったし、美味しいご飯も食べられて、エネルギー補給完了!!!

2006年4月 6日 (木)

初岩盤浴♪

念願の岩盤浴を横浜で見つけたので、親友と二人で早速行って来た。

まず店内に入ると、カフェみたいにテーブルやカウンターがあって、最後にそこでハーブティが飲める。

すごくキレイなのでまだ新しいのかなぁ~。

スタッフのお姉さんもキレイで、親友は、説明もそこそこに、
「そのお肌は岩盤浴のおかげですか?」っと聞いていた。

私達は早速、専用のガウンと大きいタオル1枚、小さいタオル2枚がロッカーに入っているので、ガウンに着替え、タオルを持って、いざ岩盤浴の部屋へ!

一人一畳くらいのスペースに仕切られていて、そこに大きいタオルを敷き、枕に小さいタオルを敷いて、準備OK!

基本の入り方は、うつ伏せで5分、仰向けで10分、外で水分補給を5分だそうで、それぞれ5分の砂時計が置いてある。

時間は一時間なので、それを、3回くらい繰り返すのである。

一回目は2人ともあまり汗は出なかったが、2回目からは驚くほど汗が出て、2人ともぐったり気味で終了。

水分補給の部屋では、水の他に、健力茶(ハーブティ)も飲めるし、アメニティも揃っているし、最後に温かいハーブティもサービスされるし、大大大満足!

絶対通う!と宣言して帰ってきた。

2006年4月 5日 (水)

お花も見おさめ!

今日は上野公園でお花見。

これで見納めかな・・・風が吹くごとに花びらが散っていた。

ちょっと寂しいなぁ・・・。

私達のグループは総勢30人くらいの大所帯で、開放的な中大はしゃぎ!

皆さん花より団子・・・でしたね・・・。

そんな中私は、一度試写会のため中座させてもらい、チェジウの映画を観て来た。

久々の韓流映画に、あぁ~韓流ってこういう映画だったよなぁと思い出させられた感じ。

ベタなんだけどつい涙してしまう。

まぁ、ヨン様~!とか、ビョン様~!とかには死んでもならないけれども!

そしてまたまた面白い本を読み始めた。

“嫌われ松子の一生”という上下巻の長編である。

もう間もなく中谷美紀さん主演で映画化されるのだが、なかなか読みやすい作品だ。

田舎の中学教師からNO1トルコ嬢と、波乱万丈の人生を送っている松子に、気付いたらはまっていた・・・っという感じである。

まだ下巻が残っているので、ムフフ・・・お楽しみが続くわ~。

そして、高校野球は、地元の横高(横浜高校)が21対0で圧勝!

優勝を決めた!!!

今日は何だか盛り沢山の一日でした・・・。

2006年4月 3日 (月)

快晴!

今日は朝からオーディションだったので久々に満員電車に揺られた。 それにしても東横線はスッゴい混みようで、正にすし詰め状態。 移動だけで疲れちゃう。 みんなこの後仕事ってキツいよなぁ〜。

でも東横線沿線は多摩川があったり目黒川があったりと桜鉄道かと思うほど、車窓からの眺めは素晴らしい。 まさに満開を迎えている桜達は、今日の強風で花びらが舞ってさらに情緒豊かだ。 明日はお花見なので、桜の花びらをお酒に浮かべて桜酒もステキね〜♪

2006年4月 1日 (土)

口癖

今日のお仕事はJAL&東急カードのイベントMC。
今回はJALのキャビンアテンダントさんとの掛け合いを一時間に一回ペースで8ステージやってきた。
う〜むやっぱり掛け合いって難しいよなぁ〜。
楽しいんだけど、決まり事を守りつつ誘導していくのは本当に大変。
しゃべりながらも頭の中はグルグル回っていて、次はどうやって本題に戻そうかとか、聞き忘れていることはないか、とかもうフル回転なのである。

まぁそんな中、私のしゃべりを聞いていた人に「愛ちゃんはなるほど〜が口癖だよね」っと言われてしまった。
確かに良く使うし、つい出てしまうとフレーズだと思う。
昔はこんな言葉を使ったこともなかったのにな、いつの間に・・・?
気を付けないとね。
何だか生意気な子みたいだものね…反省だ。
でもそれを気にし始めたら、更に頭はグルグル回るのである。
うっ!いっぱいいっぱいになっちゃう(>_<)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »