2017年2月23日 (木)

名古屋にて

名古屋にて
名古屋にて
昨日は前のり時間を少し早めて名古屋経由で桑名入りしました。
理由は大好きな人たちに会うためです。

まずは名古屋で、大好きなブライダルプランナーさんと51階でゴージャスランチ♪
残念ながら名古屋に来るのを期に引退してしまったけど、彼女のプロフェッショナルな仕事っぷりに何度刺激を貰ったか分からない。私が今でもブライダルでお仕事を頂けるのも彼女のおかげだと思ってるのです。


そして、桑名にも会いたかった友人が。
彼女は2年前に一緒にプロデュース公演をうった、大切な女優仲間。女優の私たちが、チラシ準備からスタッフさん交渉まで色々したね。
早いものでもう2年前のことなんだな。
今は実家の桑名で相変わらずパワフルに活動してるんだけど、彼女と会えば悩みが何でもちっぽけに感じてしまうくらい、いつも元気をくれる大好きな友人です。

ふたりともずっと会いたかったから、それぞれと近況などを喋り続け、それぞれに沢山の元気を貰いました。
おかげさまで幸せ気分で仕事場に入れたよ。
素敵な友達に恵まれて、つくづく感謝。

そして、仕事終わりには社長から軍資金をいただいたので、後輩となごやめしを肴に名古屋づくりで乾杯これまた幸せ~★

恵みは巡り巡って何重にも大きく育つもの。
仕事運も友人、出会い運も大切に育てていこう。そしてまだまだ大きくしよう。

とにかくわたしは、明日からも精進して頑張るよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月20日 (月)

今年の手前味噌

昨年から始めた味噌づくり。
今年も作りました!
今年は特に材料からこだわってみました。
塩分少なめで、糀多めの甘口が出来る予定です。
2017年版の記録として、
大豆は北海道のつるのこ 900g
塩は男鹿半島産と伊豆半島産のミックス 450g
大事な糀は、100%有機国産米こうじ 1500g
Dsc_0256_2
①一晩水に漬けた大豆を活力鍋で30分煮て柔らかくする。煮汁と分けて30℃以下に冷ましておく。
Dsc_0254
②フードプロセッサーで細かくした大豆と、糀と、塩を混ぜる。
Dsc_0257
 
③煮汁を加えて好みの硬さに。
Dsc_0259_2
④空気を抜いて袋に詰める。
 
Dsc_0263_2
後は、発酵して美味しくなるのを待つだけ!
味噌づくり楽しい~❤
手作りは何が入っているの一目瞭然だし、自分の好みに作れるから良いね。
美味しくな~れ!
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月19日 (日)

吉野金峯山寺に行きたい!

000001278_2
昨年に引き続き、吉野大峯をPRするイベントの司会を務めてまいりました。

リピートでご指名いただけるありがたさ、心から感謝です。



今年は、「信仰と修行からみた吉野大峯の世界」というテーマで講演やらパネルディスカッションが行われました。



タイムリーな信仰というテーマではありますが、実際に信仰にもいろいろな形がありますよね。
世界中にいろいろな神様がいて、その関わり方は人それぞれ。
私はこれという固定の宗教はないけど、神社巡りは好きだし、ご先祖様のお墓参りもします。
私の信仰のかたちは、基本的には人生自分責任で、たまに神様助けてって感じでしょうか。
こうみると身勝手だなぁ(笑)


今回の吉野大峯は紀伊山地の霊場と参詣道という形で世界遺産に登録されています。
吉野といえば桜が有名ですが、その吉野山には修行僧の聖地である金峯山寺があり、現在も修行されているお坊さんが沢山いるんです。

イベントではそこで修行されている僧侶の皆さんが、山伏問答を披露してくれたり、過酷すぎる峰入り修行の様子の映像が初公開されたり、とても興味深い内容でした。
 
1000年以上続く修行が今も生活に根付いているという事実には、ただただ驚くばかり。


日本の伝統や文化に触れる機会として、一度は訪れてみたい吉野!

今年は吉野&金峯山寺に行って、神聖な空気を吸ってみたいな!きっと背筋がピンとなるはず。まぁ修行は無理だけどね。


どうぞ今年こそ行けますように!



こうして仕事を通じて、日本の良きところを再発見出来るのは嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

«ハッピーバレンタイン